読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything's Gone Green

感想などです

ワイスピをスカイミッションまで連続で見た

「車に興味がない」という理由で今までワイスピを避けてたんだけど、アイスブレイクも公開されたし食わず嫌いもよくないなと思い、初代から7作目のスカイミッションまで、ちょいちょい休みを挟みつつ全部見た。 初代ワイスピを改めて見た時、正直めっちゃび…

4/8に見た映画

レゴ バットマン ザ・ムービー ド傑作。ぶっちゃけ泣きながら見ました。 スーパーヒーローというのは必然的に孤独な存在である。なんせその他大勢と同質のヒーローが出てきてしまっては、それで完成するのはスーパーヒーロー映画ではなく戦争映画になってし…

矢吹丈対キングコング 「キングコング 髑髏島の巨神」

※「キングコング 髑髏島の巨神」のネタバレをしておりますので気をつけてください 1970年代の前半、世界のいろいろなところで人類は挫折していた。アメリカはベトナムで挫折し、日本では新左翼が挫折し、ミュンヘンではオリンピックまで大変なことになった。…

滝山団地に行ってきた

先週末の3月11日、東久留米のあたりにある巨大団地、滝山団地に行ってきた。なんでかというと、聖地巡礼である。 滝山コミューン一九七四 (講談社文庫) 作者: 原武史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/06/15 メディア: 文庫 クリック: 353回 この商品を…

3/5に見た映画

アシュラ 極悪市長! 姑息な検察! ダーティコップと重病の妻! 陰謀! 癒着! 暴力! でかい鉈と手斧! 情念! 暴力! ……といった要素を全部ぶちこんでミキサーにかけて公衆便所の床(タイル張り)にぶちまけたようなド傑作。やっぱり韓国のヤクザ映画は暴…

2/26に見た映画

このエントリはトリプルX;再起動とマン・ダウンのネタバレを含みます! 注意してください!! トリプルX:再起動 トリプルX ネクストレベルで「ザンダー? アイツ死んだよ?」って言われてしまったヴィン・ディーゼルことザンダー・ケイジさんは実は生きてい…

2/18に見た映画

愚行録 いわゆるイヤミス(っていうらしいっすね、最近は)的な映画なんだけど、突出して後味が悪くて楽しくなってしまった。とにかく撮影が抜群にうまくて、冒頭のバスのくだりとかは唸ってしまった。主人公である取材者が関係者に色々聞いていくことで平和…

2/16に見た映画

グリーンルーム 売れないパンクバンド「エイント・ライツ」。ポシャった出演依頼の代わりに彼らが請けたのは、山の中の辺鄙なライブハウスでの演奏。彼らが車で移動してみると、なんだかライブハウス(ほとんどコンクリ打ちっ放しの山小屋みたいな建物です)…

Dr.ストレンジ 恐怖の力道山道場

アメコミ映画「Dr.ストレンジ」を見てきました。そのDr.ストレンジの話です。ネタバレを含むので見ていない人は読まないでください。 死ぬほど傲慢な俺様野郎ながら将来を嘱望された天才外科医スティーヴン・ストレンジ。完全に調子こいていた彼は車の運転中…

1/22に見た映画

太陽の下で 北朝鮮の市民の生活を追ったドキュメンタリー……なんだけど、この映画のキモがドキュメンタリーの撮影現場で「演技指導」をする北朝鮮の政府関係者らしき人物の様子が無断で映っちゃってる、という点だ。 詳しくは公式WEBサイトをどうぞ。 映画『…

虚実の彼岸 ど根性ガエルの娘

今から漫画「ど根性ガエルの娘」とかのことを書くので、できれば以下のリンクの漫画を読んで来てくださいね。 r.gnavi.co.jp ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス) 作者: 大月悠祐子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2016/11/01 メディア: Kindle…

女の子のプラモ

女の子のプラモデル、というものが世の中では売っている。なんやそれ、という感じだけど、売っているのだから仕方がない。それも、昨今バカ売れしている。 www.kotobukiya.co.jp 言ってしまえば、上のリンクのようなやつである。アクションフィギュアではな…

ローグワンのこと

今まで全然ローグワンについて何かを書く気になれなかったんだけど、それはそれとしてローグワンは去年見た映画の中では一番面白いタイトルだった。 この映画はスターウォーズのオタクに対して、「お前はスターウォーズに何を求めていたのか」と問うてくるタ…

1/9に見た映画

ドラゴン×マッハ! フタをあけてみるまでこの映画が『SPL2』だってことがわからなかった映画。まあこれをSPL2だと知らずにボンヤリ見たのはおれくらいのものだろう。ワハハ。 とにかく殴り合いのシーンは全編ベストバウトな勢い。ガチンコのハイスピードな殴…

「この世界の片隅に」を見て思い出したこと

映画「この世界の片隅に」を見た。正直パッと感想が固まる気分でもないので、この映画を見てなんとなく思い出したことを書こうと思う。 思い出したのは母方の祖母のことである。母方の祖母はすずさんよりもちょっと年下で、いまでも存命で、祖父とともに岐阜…

おれは何を考えて機甲兵装の模型を作っていたのか バンシー編

前回に引き続き機甲兵装の模型のことを書こうと思う。今回は前のエントリのコメント欄にちょろっとリクエストをいただいていたバンシーについて。 バンシー、難しい機体である。基本的に機龍警察に登場するメカはけっこうふんわりとしか描写されない。だけど…

おれは何を考えて機甲兵装の模型を作っていたのか フィアボルグ編

先日コミケで機龍警察の本を売ってきた。おかげさまでいろんな方から内容を褒めていただき、大変ありがたい限りである。で、そこで「この模型ってどうやって作ったの?」と聞かれることが多かったので、照れくさいけどこれはこれで面白いかもしれないと思い…

コミックマーケット90で本を売ります

夏のコミケで月村了衛の小説「機龍警察」シリーズに登場するメカ、機甲兵装の模型の本を売ります。日程は13日土曜日、スペースは東パ-10a(現在委託も予定しています)。全ページ4色、B5で本文48ページ。定価は1冊1000円。調子に乗ってキャプションを付けて…

岡崎体育は許しがたいし、EXILEのPVは全然ありがちではない

ここ数日、おれは岡崎体育について腹を立て続けている。きっかけは石野卓球のツイートで、特に名前は出さないまでも若手ミュージシャンについて苦言を呈している発言だった。「自己紹介でわざわざおれの名前を出すな、風評被害である」という発言で最初は誰…

最も豪華な後出しジャンケン 『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』

いきなりステーキというステーキ屋をご存知だろうか。 その名の通り、立ち食いでいきなりステーキが出てきて、ガツガツ食ってさっと出る、というような、とにかくいきなり肉が食いたくなってしまった人がピットインする感じのステーキ屋である。本当にいきな…

彩の国ビジュアルプラザはアラサーの映画おたくの楽園だった

埼玉県は西川口にある彩の国ビジュアルプラザ(以下ビジュアルプラザ)で開催されている「あそぶ! ゲーム展 ステージ1」。この展示も想像以上によかったんだけど、ビジュアルプラザ自体が非常に面白い施設だったので適当にまとめておきたい。昨日行ってきた…

そもそも「10代のリアル」って誰が読みたいのか

おれは学生が嫌いだ。特に10代の学生が嫌いだ。どうしようもなくバカで世間知らずで、そのくせやたらと万能感だけは持っていて、世界は自分を中心に回っていると思っているような学生が死ぬほど嫌いだ。それは昔おれがそうだったからでもあるし、単純に見て…

なぜ、EP7からスターウォーズを見た人には、ストームトルーパー"だけ"がダサく見えたのか?

まずこのエントリの前提として、以下の青柳さんのエントリを読んでおいていただきたい。 ao8l22.hatenablog.com この青柳さんのエントリの途中で話題に上がっている「ていうか、ストームトルーパーのデザイン、ダサくないですか?」という疑問について、読ん…

でもいいの?ホントにそれで。『ヤクザと憲法』

ヤクザは社会のダニであり、反社会的集団であり、望んで犯罪者になった連中の集団なので容赦はいらない。奴らに人権なんかない。ヤクザにならない自由だってあるのに、すすんでヤクザになった人間なのだから、全てのリスクは本人が負うべきだ。 もっともだ、…

そしてストーリーは続く 『ストレイト・アウタ・コンプトン』

ちょっと遅くなったが映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』の感想である。 本作はヒップホップの歴史にその名を残すギャングスタラップのオリジネイター、N.W.Aの伝記映画である。時は1986年、全米への麻薬流入が大問題になっていた時期で、その流通ルー…

さようなら、スターウォーズ。初めまして、スターウォーズ。

想像してほしい。 あなたはこれから映画を見る。チケットを買って飲み物やポップコーンを持って映画館のシートに座り、場内が暗くなり、予告が色々と流れてから本編の上映。 そこで見た映画に、どのような要素が含まれていたら、あなたはその映画を「スター…

感動をありがとう 『グリーン・インフェルノ』

「日本を元気にしたい」と言いつつ「ぃぃいらっっしゃっせーーーーーーぃ!!」と客に向かって怒鳴るような接客をする居酒屋。「感動を届けたい」といいながら競技に臨むアスリート。「勇気をもらいました」という映画の感想。おれはこういったものを見るだ…

おれもお前もブロンソン

新宿のシネマカリテで映画「ブロンソン」を見たのでその感想を書く。変な映画だったけど強烈でした。 この映画が題材にしているのは実在の犯罪者、マイケル・ピーターソンだ。彼は自らを「チャールズ・ブロンソン」と名乗り、大小様々な暴力犯罪を起こして…

趣味に性別を持ち込まないでほしい

おれは模型を趣味にしている。模型といってもプラモデル、ランナーに部品がついていてそれをもぎって組み立てて色を塗る類いの遊びだ。この遊びは長年「男の子のホビー」とされてきたからか、はたまた模型化されるネタが車に戦車に軍艦に飛行機にロボットと…

スターウォーズが怖い

スターウォーズの新作が怖い。かつてない恐怖を感じている。たかが映画をなんでこんなに怖がらなくてはならないのかよくわからないけど、それはおれの中でスターウォーズは「たかが映画」ではないからなんだろう。EP7の公開まであと2ヶ月あまりとなったとこ…

コメント付きリツイートで人が死ぬ

dragoner.ねっと: 誰が「召集拒否家族」のまとめを消させたか? という話 ↑しばらく前に話題になったこの記事。おれはこれを「ははあなるほど。地獄だなあ」としみじみ読んだのだけど、ちょっとこれに近い(規模はず〜っと小さいんで全く致命傷ではないです…

ディテールの地獄 『野火』

ちょっと前になるけど塚本晋也版の『野火』を見た。以下は感想。 映画『野火』 Fires on the Plain 予告編 - YouTube 太平洋戦争末期、レイテ島で1人の兵隊が体験した戦場の様相と、「めちゃくちゃな極限状態に置かれた時に人間を食えるか」というものすご…

たまたまi☆Risのライブを見たらすごかったという話

先週末のワンダーフェスティバル、そこでi☆Risのライブがあったので見に行ったのだけど、これがまあ本当にすごかった。平たく言ってビックリした。普段からアイドル文化に触れている人からすれば「今更何言ってんの?」という話だとは思うが、本当に驚いたの…

因果地平の果てまでかっ飛ぶ、低予算ホラーの星 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズ

巷で話題の『コワすぎ!』シリーズをとりあえず最終章まで見た。一応ここで一区切りである。 東京で暮らしていると、ちょいちょい変なものや人を目にすることがある。ブツブツ独り言をいいながら電車に乗っている小汚いおじさん。道ばたの吐瀉物。まるでおれ…

大抵の男はナンパのことを詳しく知らないのではないかと思った

タイトルの通りの記事です。 どうもナンパの話をインターネットですると荒れるようだ。それもほぼ100%の確立で荒れる。先日からも下記の記事を震源にして、なんだか皆ナンパの話で殺気立っている。 <a href="http://ao8l22.hatenablog.com/entry/2015/07/15/103248">「ナンパされた私が悪い」という抑圧 - アオヤギさんたら</a>…

2.5次元映画の誕生 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(以下AOU)を見たので感想を書く。といっても、おれはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバースの略ですね)の今後を占ったりAOUに隠された寓意を探ったりPC的にあのブラックウィドウはどうなんだということ…

怒れ!怒れ!消え行く光に! 『トゥモローランド』

映画『トゥモローランド』を見た。ディズニーである。数年前までこんなにディズニーのお世話になるとは思っていなかった。ネタバレしてるので嫌な人はここから先を読まないでください。 Disney&#39;s Tomorrowland - Official Trailer 3 - YouTube この映画…

車が吹っ飛び、モラトリアムは終わる。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を見た。 ネタバレを気にするような映画ではないと思うけど、気になる人はここから先は読まないでください。 映画『ベルフラワー』予告編 - YouTube ちょっと前に公開された映画で『ベルフラワー』という作品があった。…

ボビー・バードの苦悩 『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』を見た。"魂"のところは「ソウル」と読む。 ネタバレになるかもしれないのでイヤな人はここから先を読まないでください。 Get On Up Official Trailer (2014) James Brown ... ファンキープレジデントにしてシ…

越境者たちの物語 『チャッピー』

映画『チャッピー』を見てきた。 以下は多分ネタバレになるので、見ていない人は読まない方がいいと思う。 Chappie Official Trailer #2 (2015) - Hugh Jackman ... 上映後の映画館で、僕たち大学のその手のサークルの友達同士です!みたいな男子の集団が「…